月別アーカイブ: 2014年6月

【アジサイ】が見頃♪ 二子玉川公園

梅雨に入って雨の多い日が続いたけど、今日は心地よい風が吹いたのでお散歩してきました^^

二子玉川公園には色んな植物が植えられているので、季節によって様々なお花を

鑑賞する事ができます。

今はアジサイがちょうど見頃を迎えてて、こんなに奇麗に咲いておりました〜〜

私が一番好きなサムライブルー色のアジサイです❤

川沿いで、風も吹いていて気持ち良くお花を堪能出来るお勧めスポットです!

アジサイ

アジサイは6月から7月にかけて開花し見頃を迎える鑑賞用のお花。

白、青、紫やピンク色の色取り取りのお花があり、二子玉川公園にも他に紫色と薄紫色、ピンク色のアジサイが咲いていて、とっても奇麗でした〜〜☆

IMG_5928

☆アジサイの豆知識 

アジサイの花言葉

「移り気」や「浮気」、これはアジサイの花が成長に合わせて色を変化させるのが由来です。

 他に、青色のアジサイ=「辛抱強い愛情」、ピンク色のアジサイ=「元気な女性」という意味の 花言葉もあります。

アジサイの花びらに見えるのは、花ではなく萼(がく)。

 本当の花は、中心部分の丸い粒のような部分である。

もともとは、「あずさい」と呼ばれていた!?
「あず」は「集まる」、「さ」は真、「い」は「藍(藍色)」の省略形・・・つまり、「真の藍 色が集まっている花」といったような意味合い。
原種は、青紫色とされていてる。

アジサイの花の色は土によって変えられる!

 土壌の酸性 or アルカリ性によって、あらわれる花色が異なる。

 酸性が強いと青い花が咲き、アルカリ性が強いと赤みのある花が咲く。

学名は“水の器”

 アジサイの学名:Hydrangea(ヒドランゲア)は、ラテン語で水の器という意味、紫陽花は水をよ く吸収するのでこの名前がつけられたそうです。

色々知ると、見てて“なるほど!”と楽しさ倍増です^^

時間のある時にはゆったり散歩も良いですよ♪〜♬〜